イベントカレンダー

イベントカレンダー EventCalendar

ロサール(12-1月)

チベット族の新年。
山岳民族の間で祝われます。ルンビニでもチベット系寺院では祝福があります。

シヴァラトリ(2月)

ヒンドゥー教シヴァ神のお祭りで、シヴァ神を祀る寺院が参拝者で賑わいます。カトマンズのパシュパティナート寺院へはインドからの行者も集まります。

ホーリー(2-3月)

ヒンドゥー教の神々が悪魔を退治したことを祝うお祭りで、祝福の赤い粉や水をかけ合って祝います。ルンビニ近隣の街も賑やかになります。

ネパール新年(4月)

ネパールはビクラム暦という独自のカレンダーを使っており、西暦4月頃に新年を迎えます。

ブッダジャヤンティ(5月)

お釈迦様生誕の日、この日は同時に、お釈迦様悟りの日でもあり、お釈迦様涅槃の日でもあります。ルンビニでは、パレードや祝福の儀式が行われます。

グルプルニマ(7月)

雨期に入る最初の満月の夜。この日は、マヤ王妃妊娠の日、お釈迦様出家の日、お釈迦様の最初の説法の日が重なっています。 この日から3ヶ月間、お坊さんが地域の寺院で雨期を過ごすのを迎えるため、ルンビニの上座仏教寺院で催しがあります。

ガイジャトラ(8月)

ネワール族のお祭りで、カトマンズではこの1年に亡くなった家族の供養が行われます。

ティージ(9月)

女性によるお祭りで、ルンビニ近隣の街でも着飾った女性たちが踊ったり歌ったりする姿が見られます。

ダサイン(10月)

ネパールで最大のお祭りで14日間行われます。この期間中は、都市からの帰省者で交通が混雑し、商店も休みになります。

コジャグラットプルニマ(10月)

雨期明けの満月の夜。ルンビニの上座仏教寺院では、キャンドルライトを灯して祝福します。

ティハール(11月)

光の祭典で、家庭や商店では富と繁栄を願って玄関口にキャンドルライトがともされます。