News

ハイビスカス の花
お知らせ / 2013.10.06




ネパールと言えばヒマラヤ山脈のような高地を思い浮かぶ方もいると思いますが、ネパールの緯度は日本の奄美大島と同じぐらいです。低地の9月の気温は30度を超えます。

このくっきりした赤色が印象的な花は「ハイビスカス」です。ネパールでは聖なる花として大切にされています。日本語では仏桑花(ぶっそうげ)と書きます。花の名前に「仏」の字があるのは偶然なのでしょうか。お釈迦様の生誕地ルンビニにあるルンビニホテル笠井の敷地内では、この時期ハイビスカスの花が赤く咲き誇っています。   

 



Topics