観光案内

ツアーアクティビティ TourActivity

ルンビニ・首都カトマンズ周辺の観光情報案内です。 各アイコンをクリックしていただくと、写真が表示されます。

ネパール中部に位置する首都「カトマンズ(Kathmandu)」は、ネパール唯一の国際空港を持ち、空の玄関口として多くの旅行者が訪れます。カトマンズの街は標高1300mの盆地にあり、天気の良い日には、雪のかぶったヒマラヤ山脈が姿を現します。
かつて、ヒマラヤ交易の中継点として栄え、独自の文化を開いたカトマンズ盆地に残る古い街並みや、ヒンドゥー教や仏教の壮大な寺院は、訪れる者を魅惑します。
1979年にカトマンズ盆地全体が世界遺産として登録されました。

パタンのダルバール広場パタンのダルバール広場 市内より望むヒマラヤ市内より望むヒマラヤ 旧ラナ家の邸宅跡旧ラナ家の邸宅跡 カトマンズの仏舎利塔カトマンズの仏舎利塔